Home > 北欧アイテム

画像:accessary heaer

画像:scandinavian illustration

フィンランドを中心に、北欧の素敵なもの、集めました。
ヌータヤルヴィやアラビア、イッタラやリーヒマキなど、
ビンテージならではの輝きのガラスにうっとりします。
マリメッコだけではなくて、フィンランドのファブリックは
どれも本当に色鮮やか。
意外とファンキーでオシャレなお洋服に、
作りがしっかりした 靴やバッグなど、
どれも気になるものばかり。
若手作家のリーナ・トゥオマネンなどの作品には、
新しいフィンランドの可能性を感じます。

おすすめアイテム

画像:skirt

スウェーデン製 ビンテージのスカート

  • 初夏の匂いがする北欧からやってきた真っ赤と真っ白のストライプのスカート。スウェーデン製のコットン地はしっかりしていて、洗いざらし感が気持ちいい感じ。 白シャツに合わせて、キレイめカジュアル、楽しんで下さいね。
  • Sweden

画像:Vintage Marimekko

ビンテージのマリメッコのシャツ

  • マリメッコの人気デザイナーだったアニカ・リマラ。今でも定番のボーダーTシャツ「タサライタ」をデザインしたのも、彼女なんです。 そんなアニカが、1960年代にデザインした、パープルと赤のリーフ模様がかわいいチュニック。色もカタチも、抜群にキュートです。
  • Finland
  • 1960s

画像:Headband

レザーのカチューシャ

  • 日本初上陸のフィンランド人の若手デザイナーAnni Jokinenが始めたブランド、Humbugi。椅子や靴などを作るのに使用される質の良いレザーを使って、ひとつひとつハンドメイドで作られたカチューシャです。 ヘッドの部分がとてもよくしなるので、全然痛くありません。ちいさい子にも、大人にも、誰にでもフィットするすぐれもの。 他にも、赤や紺、黒やピンク、たくさんいろはありますが、この、メタリックなカラーにパイソン柄のエンボスが入ったシリーズは、リボンなのに甘すぎないかわいさ。大人女子の必須アイテムです。
  • Humbugi
  • Finland

画像:Flora

フローラシリーズ

  • オイバ・トイッカが1966年にデザインしたフローラは、昨年、クリアーが復刻もされた人気のシリーズです。
    ビンテージの色付きは、1978年までの10数年間しか製造されませんでした。なかでも、光によって色が変わる紫色は、特別な色として当時から人気だったそうです。
  • Oiva Toikka
  • Finland

accessヘッダー

  • 〒 604-8083 京都市中京区三条通富小路
    西入ル中之町20 サクラビル2階
    ※中之町は他にもありますので、
    ご注意ください。
  • 地下鉄「京都市役所前」より徒歩6分
    京阪三条駅より徒歩10分
    阪急河原町駅より徒歩15分
  • TEL: 075-254-0909
  • 営業時間
    12:00〜19:30(平日・夏季)
    12:00〜19:00(平日・冬季)
    不定休

iiivkoの地図