Home > ビンテージジュエリー

画像:VintageJewelry header

イラスト:vintageJewerly

"ビンテージ"とは、"年代物"という意味です。
iiivkoで取り扱うジュエリーは主にアメリカ製で
"コスチューム・ジュエリー"と呼ばれる、
宝石を使わず、ラインストーンなどで作られたものが中心です。
アメリカでは、1940~60年代にこういったジュエリーが
盛んに作られました。 それは、出来てから半世紀以上たった今も、
当時のままの美しさを湛え、
まるで年代物のワインのように柔らかな光を宿しています。
身につけるだけで幸せになれる、
そんなお気に入りを見つけて頂けたら嬉しいです。

おすすめアイテム

画像:マリンアクセサリー

マリンアクセサリー

  • 夏になると、気になるマリンカラー。ビンテージのヨットやアンカーマークのアクセサリーをプラスするだけで、あっという間に楽しいサマースタイルの完成です♪
  • U.S.A.
  • 1960s

画像:ムーングロウのピアス

ムーングロウのピアス

  • 1950・60年代に人気だったムーングロウ。ムーングロウとは、「月明かり」という意味。その名のとおり、内側から光り輝くようなパール感が特徴的なルーサイトの一種です。いろんな色があって、たくさん集めたくなります。
  • USA
  • 1950・60s

画像:クリアーラインストーンブローチ

クリアーラインストーンブローチ

  • 大きなラインストーンのまわりには、しずく型のラインストーン。その下には、ゆらゆら揺れる、ちいさなラインストーンたち。 いろんなかたちのラインストーンが、贅沢に、かわいらしく並んでいます。クリアーですが、ビンテージならではの柔らかい、くすんだひかりです。 コートの襟元や、ブラウスの真ん中、ボレロを留めるのに、どこにつけても、主役になれるブローチです。
  • U.S.A.
  • 1960s

画像:サーモセットのネックレス

サーモセットのネックレス

  • 1950年代後半から60年代に人気だったサーモセット。サーモセットとは、熱で成型したプラスチックやルーサイトを、メタルや樹脂のベースに貼り付けたスタイルをさします。 いろんなブランドが、こぞっていろんな色やかたちを発表しました。今までのラインストーンのキラキラから、ポップで自由なカラーと形のアクセサリーへ。新しい時代の始まりです。
  • USA
  • 1950s

accessヘッダー

  • 〒 604-8083 京都市中京区三条通富小路
    西入ル中之町20 サクラビル2階
    ※中之町は他にもありますので、
    ご注意ください。
  • 地下鉄「京都市役所前」より徒歩6分
    京阪三条駅より徒歩10分
    阪急河原町駅より徒歩15分
  • TEL: 075-254-0909
  • 営業時間
    12:00〜19:30(平日・夏季)
    12:00〜19:00(平日・冬季)
    不定休

iiivkoの地図